ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2011年2月

鮮魚最新情報

2011年2月23日(水)

ハタハタ勉強会

築地場内で鳥取県によるハタハタの勉強会が行われます。 日時は2月26日土曜1時から。場所は場内の東京都講堂。 ハタハタといえば、秋田県ですが、鳥取県でも豊富に とれており、卵より脂がのった身が売り。 「とろはた」のブランド名で、寿司や刺身、煮物などを提案。 当日は、そうした試食も用意します。参加費無料。 参加希望の方は、お名前、ご職業明記のうえ、 下記までファックスを。 ファックスナンバー03(3541)7194

2011年2月14日(月)

いいだこ、オス・メス?

暮れから入荷のイイダコですが、 そろそろ飯(いい)の詰まりもぎっしりとして 本番というところ。 イイダコは、メスの卵(いい)を持ったものが 好まれますが、 なかにはオスの卵なしを希望の方もいらっしやいます。 そのおりは、オスを希望とひとことおっしゃったほうが いいでしょう。

2011年2月13日(日)

にしんは子持ちも

北海道に春を告げる魚といえば、ニシン。 銀のうろこに輝くすばらしいものが 石狩、小樽、積丹などから入っています。 刺身にもできる鮮度のよさで、 塩焼き、味噌煮、煮付けにおすすめ。 価格もキロで1,000~2,000円と こなれています。 子持ちも入り、今から3月までがベストシーズン。

2011年2月12日(土)

新のりだけでなく

海草全般、春は新と名のつくものが入荷します。 昨日見かけたのは、浜松産の生の青のり。 そのまま三杯酢でウドなどと一緒に和え物に。 あるいは汁の実にいかがでしょう。 100グラムパックで100円ちょっと。 てごろに磯の香りいっぱいの一品ができます。

2011年2月05日(土)

ホタルいか新物

富山湾へと深く入ってくるのは3月になってからですが、 新物として入荷のボイルしたホタルイカ。 ホタルイカの味は、肝が決めてですが、 まだまだ小さく味ののりは今一つ。 ただし、やはり春を告げる新物なので動きはそこそこ。 富山県での加工もので、1,300~1,500円ほど。 も少しですね、本格化するのは。

2011年2月04日(金)

春を告げるノレソレ

春を知らせる魚の一つがノレソレ。 かつては高知県の郷土の味的存在でしたが、 東京でも数年前から春の定番商品に。 高知県、そして愛知県も解禁に。 2月に入ったばかりは高めでしたが、 そろそろ相場も下げの気配。 200グラム入りのパック売りとなっています。

PR

過去のアーカイブ