ホーム /  業務筋情報 / 鮮魚最新情報 / 2010年4月

鮮魚最新情報

2010年4月30日(金)

赤イカ、白イカが勢ぞろい

ヤリイカの子持ちはそろそろ終了。 ケンサキイカのシーズンに入りました。 ケンサキイカは、伊豆方面からのものを赤イカ、 日本海側産を白イカと呼んでいます。 というわけで、式根島などから赤イカが、 長崎や博多方面から白イカが入荷しています。 同じケンサキイカながら、赤イカは細長く、 白イカはずんぐり型。 価格は赤イカのほうが安め。 出回る時期も短く、例年、梅雨入りころまで。 白イカは夏いっぱい、秋ころまで。 昨年は暮れ近くまで見ることがありました。

2010年4月28日(水)

サクラエビ入荷

お待たせしました、やっと生サクラエビが入荷しました。 例年なら4月1日には入荷となるサクラエビ。 ところが今年は解禁の声は聞いたものの、 肝心のサクラエビがとれず、約3週間遅れで入荷しました。 この寒さでなかなか海面に現れなかったとのことです。 昨年よりやや高めで、1パック2500円というところ。 それでも待ってましたとばかり、 売れているようです。
2010年4月20日(火)

刺身用ホッケ

活けモノは時に珍しいモノがやってきます。 このところ、ちょっとした人気がホッケ。 塩焼きでしか食べられないと思っていたホッケですが、 活けで入荷、刺身用として販売されています。 脂があって、食感はシコシコ。 居酒屋さんなどが多くお求めのようです。 目方は1キロ弱。価格は、流動的ですが、キロ2000円以下といったところです。

2010年4月19日(月)

磯の香りが楽しめる貝いろいろ

貝

今年は例年にない寒さが来襲、先週の土曜日は雪までちらつきましたが、 食卓は、やはり春の香りを、ということで、 磯の香りを運ぶ貝いろいろが目につくようになりました。 写真はシロバイ、山口県からやってきます。 そのほか、マテガイ、イソツブ、ツブガイ、もちろんサザエなども 豊富に入荷しています。 ただし、このところの天候不順の影響を受けて 入荷がまったくない日もあります。

2010年4月17日(土)

ふぐ供養祭

ふぐ供養祭

4月17日、市場内、ウニせり場で「第55回ふぐ供養祭」がありました。 ふぐシーズンが終わり、ふぐの供養と業者さんの親睦をはかる会です。 祭壇には花が飾られ、水槽にはトラフグ。 浄土宗のお坊さんがお経を唱えるなか、参加者一同、焼香をあげ、 その後は隅田川にフグが放流されました。 放流には足立区の小学生も参加。競って放流する姿が印象的でした。 将来的には彼らがいいお客さんになってくれるでしょう。

2010年4月15日(木)

ご存知ですか、ミミイカ君を

ミミイカ

先日、久しぶりにミミイカが入荷。 脚は短く、胴に耳みたいなものが付いており、まさに名前通りの姿。 もっとも市場では、その形から「宇宙人」とか「ミッキー」と呼ばれていますが。 墨袋を抜いたりなど掃除が大変ですが、 トマト煮などにすると例の耳がよけい目立つようになり、ユーモラスな仕上がりに。 価格が安いこともあり、店頭に並んだそうそうに売れていきました。

青森県から入荷の野締めの子持ちヤリイカも、そろそろ終盤となってきました。
千葉県からも入荷していますが、本日は神奈川県産の活けのヤリイカ入荷。

活けモノは、相場が猫の目のようにクルクル変わりますが、本日はキロ3000円以下とかなりお買い得。
野締めでもいいモノが出ていますが、シコシコした食感のよさは活けにあり、人気集中でした。

2010年4月09日(金)

活けのマコガレイ

冬のヒラメに変わり、夏に向けての白身といえばマコガレイ。

江戸前のマコ入荷。江戸前モノはやはり身の厚みが違います。
江戸前と胸を張って呼べる魚種が減っているなか、マコガレイは江戸前を張れる一つです。

また常磐(福島県請戸漁港)からも。
目方は1キロちょっと、価格は3000円前後というところです。

2010年4月08日(木)

【殻トリ】江戸前入荷

とり貝

例年ならサクラの時期、香川県、韓国、そして東京湾とさまざまな産地から殻つきのトリガイが入荷します。
2月ころから、まだかまだかと待っていましたが、 やっと富津から入荷。

トリガイは、2、3年おきに不作豊作を繰り返しますが、 どうやら今年は不作の様子。
大粒で、キロ4500円くらい、
小粒でも2000円以上。

とはいえ、解凍モノに比べると、やはり味、食感ともに生はすばらしく、買われていました。

コウナゴに続いて旬が始まるシラス。
駿河湾では今、シラス漁がさかんに行われています。
最近は、シラス丼にするなど、生で食べるのが流行。
築地にも、小パックの生シラスが入荷しています。

先日お知らせしたコウナゴの生に比べると、
名前のとおり白いのが特徴。
ほのかな苦味もなにか春お感じさせ、季節感たっぷりです。
ポン酢で刺身に、またすしのタネにもおすすめです。

PR